コンタクトについて解説していくサイトです

世界が変わるコンタクト

コンタクトレンズの付け方は表裏の判別が重要です

コンタクトレンズ、特にレンズが薄く耐久性に欠けるワンデーコンタクトの付け方については、取扱をかなりデリケートに行わないとすぐに傷付き易く、装着している最中の目の違和感や痛みといった不快症状として現れてきます。
ですから特にレンズの着脱には細心の注意を払わなければなりません。
これらコンタクトレンズの付け方については、幾つかの注意点があります。
初心者が陥り易い間違った付け方としてよくあるのは、コンタクトレンズの表と裏を間違えて装着してしまうケースです。
大抵は装着後の目の違和感として気が付く事が多いです。
これを防ぐためには、装着前に指に乗せたレンズを横からよく観察し、レンズが端まで一定のカーブを描いているかどうかで表裏を判断します。
レンズ全体のカーブが浅く、端に行くに従ってカーブ自体が緩く変化している場合は表裏が逆転している場合が多いのです。
更にこれを確実に確認するには、レンズ表面に印字された目印の向きが正しいかでフォローするのがベストです。

check

洗顔石鹸 乾燥肌

http://junhakudo.com/

大阪の探偵

http://tubest.co.jp/

アクセサリー、ペアリングの通販

http://www.rakuten.co.jp/casalupita/

スマイルバーキンのかわいいバック販売

https://iwing.jp/

ダイヤモンドリング ブライダル

http://www.jewelry-yano.com/

Last update:2014/10/21

COPYRIGHT(C) 世界が変わるコンタクト ALL RIGHT RESERVED