コンタクトについて解説していくサイトです

世界が変わるコンタクト

コンタクトレンズの付け方は表裏の判別が重要です

コンタクトレンズ、特にレンズが薄く耐久性に欠けるワンデーコンタクトの付け方については、取扱をかなりデリケートに行わないとすぐに傷付き易く、装着している最中の目の違和感や痛みといった不快症状として現れてきます。
ですから特にレンズの着脱には細心の注意を払わなければなりません。
これらコンタクトレンズの付け方については、幾つかの注意点があります。
初心者が陥り易い間違った付け方としてよくあるのは、コンタクトレンズの表と裏を間違えて装着してしまうケースです。
大抵は装着後の目の違和感として気が付く事が多いです。
これを防ぐためには、装着前に指に乗せたレンズを横からよく観察し、レンズが端まで一定のカーブを描いているかどうかで表裏を判断します。
レンズ全体のカーブが浅く、端に行くに従ってカーブ自体が緩く変化している場合は表裏が逆転している場合が多いのです。
更にこれを確実に確認するには、レンズ表面に印字された目印の向きが正しいかでフォローするのがベストです。

コンタクトレンズの取り扱いを正しく行うための心得

コンタクトレンズは視力を矯正する器具の一種で、眼球にレンズを直接貼り付けるのが大きな特徴です。眼鏡と異なり汗や激しい動きで位置がずれることが無いので安定性に富んでいる他、見た目の雰囲気を変えずに視力を矯正できる利点があります。
そのため、多くの人に愛用されていますが使用する際は眼科医の診察を受ける必要があります。
また、眼球に触れることからレンズの衛生管理には細心の注意を払うことが大切です。コンタクトレンズに傷や汚れが付いていると眼球がダメージを受けることがあるので、使用する際はレンズの状態を確認して、不具合が見つかった場合は新品と交換するように心がけます。
また、レンズは品質を維持するために専用の保存液に浸しておく必要があります。保存液は使用し続けると劣化するので定期的に交換する必要があります。
近年ではレンズの洗浄の手間を省くことができる使い捨ての製品が市販されているので、多忙な人やレンズの扱いに不安を感じる人に高い需要があります。その一方で、使い捨てのレンズを長期間使い続けることで炎症や痒みなどのトラブルが発生するケースもあります。
そのため、使い捨てレンズを使用する際は必ず使用上の注意点を厳守することが目の健康を保つための心得です。コンタクトレンズは視力矯正を手軽に行うことができる便利な製品ですが、使い方を誤ると健康面でのトラブルに発展することがあるので必ず正しい方法を守るのが長く愛用するためのポイントになります。

check

洗顔石鹸 乾燥肌

http://junhakudo.com/

大阪の探偵

http://tubest.co.jp/

アクセサリー、ペアリングの通販

http://www.rakuten.co.jp/casalupita/

スマイルバーキンのかわいいバック販売

https://iwing.jp/

ダイヤモンドリング ブライダル

http://www.jewelry-yano.com/

Last update:2014/10/21

COPYRIGHT(C) 世界が変わるコンタクト ALL RIGHT RESERVED